不動産業者に買取してもらう場合と買い手を探す場合の違い

不動産業者に買取してもらう場合と買い手を探す場合の違い

不動産業者に買取してもらう場合と買い手を探す場合の違い

マンションを購入して15年以上経ちますが、未だに終わらない毎月のローン支払いがバカバカしく感じるようになってきました。

何度かこれまで繰り上げ返済をしていたのでローンは残っているものの残金は減ってきているので売ろうかと思っています。

 

ただできるだけ早めに売却したいので、不動産業者に買取ってもらいたいなと勝手に思っているのですが、不動産業者では買取りしているのでしょうか?
また買い手を探す場合と、不動産業者に買取ってもらう場合とでは何が違いますか?

 

不動産は高額なのでローンの支払いは大変ですよね。でも繰り上げ返済も行って確実にローン残高も減っているようですね。
ご質問の件についてお答えしますね。不動産業者でご自宅を買い取ってもらうことは可能です。

 

そして買い手を探される場合との違いですが、売却までにかかる時間と現金化までのスピードが買い手を探されるより断然早いです。早ければ二週間ほどで売却が完了してしまう場合もあります。

 

通常買い手を見つけられ場合ですと早くて1ヶ月~2ヶ月はかかります。買取はその分通常の査定額よりは低く見積もられます。不動産会社は低く買取、そこに利益を乗せて売りにだすのでその辺が納得できれば買取もよい方法だと思います。

 

内覧者が来ることもありませんから気が楽なのと、不動産会社がリフォームなども手を加えて売りに出しますから、あなた自身が手をかけなくてもいいと思います。そのため余分な出費がでなくて済みます。買取出したら売却のタイミングもさほど気にしなくてもいいですね。

 

中にはキャンペーンで売主の諸経費を無料にしてくれるサービスを行っている不動産業者もいます。そのようなキャンペーンを利用して買取に望まれるのも良いと思います。