大手不動産業者と地域密着型の業者では査定の違いはありますか?

大手不動産業者と地域密着型の業者では査定の違いはありますか?

大手不動産業者と地域密着型の業者では査定の違いはありますか?

 

今住んでいるマンションを売ろうかと考えていますが、不動産業者選びに悩んでいます。

いろいろありすぎて・・・

 

例えば、不動産査定をしてもらう場合で、大企業に依頼するのと地域密着型の街にある不動産業者に査定してもらう場合とでは違いがありますか?

 
 

大手の方がいいのか、地域密着型の方がいいのか不動産業者がたくさんあって悩まれますよね。
査定の違いですが、査定の仕方自体はそんなに違いはありません。

 

各不動産業者が持っている査定の項目に従って査定を行います。築年数・外観・間取り・日当たり・景観・マンションの階数・管理状態・住環境・周辺の交通機関・マンションの接道・方位など等査定項目はさほど違いはないと思います。

 

あとは取り扱ってきた事例も参考にして価格を設定します。その事例の数や販売戦略の違いが売れ行きに左右してきます。

 

得意なエリア・分野(戸建てかマンション)があると思いますので、まずは複数の不動産業者に査定の依頼をお願いしましょう。査定額は高ければ良いというものではありません。重要なのはその地域に合った価格を出してくれているかだと思います。

 

地域にあっていない価格は高すぎて売れ残ってしまったり、逆に売主が損をしてしまいますのでちゃんとリサーチされているかを査定額で比較しましょう。査定は不動産無料一括査定のご利用をおすすめします。

 

インターネットのつながっている環境であれば、簡単な入力で一度に複数の不動産業者から査定を依頼することができますので比較検討しやすいと思います。