家の売却方法で任意売却について知りたいです

家の売却方法で任意売却について知りたいです

家の売却方法で任意売却について知りたいです

景気悪化の影響でボーナスカットになり、毎月の給料も減額になり毎月の家のローンの支払いが厳しくなってきました。

これまで支払いが滞り無く銀行から引き落としされてきたのですが、だんだん厳しくなってきているので今後やばい感じがしています。

 

そこでいろいろしらべていたら「任意売却」という方法があると知りました。
ただ読んでいてもあまり詳しくわかりません。
任意売却とはどんな売却方法なのでしょうか?

 

それは大変ですね。まだ差し押さえになってないようで良かったです。
家のローンの支払いが滞ってしまうと銀行にあなたのお住まいが差し押さえられ、競売にかけられてしまいますから。

 

競売は任意売却と比べると一般的に低い金額で取引されますので、ローンの残高を少しでも減らすためにもここは任意売却で少しでも高く売却できる選択をされた方がよろしいかと思います。

 

任意売却ですが、お住まいを購入されるときに銀行などの金融機関から融資を受けて購入している方がほとんどだと思います。つまり住宅ローンを組んだという事ですね。

 

しかし何らかの事情でローンの返済が出来なくなった場合に、金融機関との合意に基づいて住宅を売却することを任意売却と言います。

 

なぜ金融機関の合意を得ないといけないかと言いますと、金融機関から融資を受ける際、金融機関は融資の担保としてあなたが購入した住宅に抵当権を設定します。

 

この住宅を売却するときには抵当権を外さないと売却できないようになっているんです。

 

そのため任意売却というやり方で金融機関から合意を得て抵当権を外してもらい売却を行う必要があるんです。