兵庫県・マンションを売って利益が出た場合の譲渡所得はどうなるの?

兵庫県・マンションを売って利益が出た場合の譲渡所得はどうなるの?

兵庫県・マンションを売って利益が出た場合の譲渡所得はどうなるの?

結婚して賃貸マンションに住んでいたのですが、子供が生まれたこともあり兵庫県芦屋にマンションを購入することになりました。

夫婦ともに働いていたのでマンション持分は2分の1づつの共同購入です。

 

マンション購入価格は4千万円ほどでした。
通常なら数年も経てば価格は落ちるらしいのですが、たまたま駅側という立地条件も良く高く売れそうだということがわかりました。
もしも購入額よりも高く売れた場合、譲渡所得などはどのようになるでしょうか?

 

よい場所を選ばれましたね。ご質問のマンション購入時の価格よりも高く売れた場合には所得税がかかります。不動産の売却による譲渡所得については、他の所得とは別にして計算することになっています。その計算方法は次のようになります。

 

譲渡所得=売却額-(購入時の価格+仲介手数料+取得費用)-特別控除

 

※マンション(一戸建て)などの建築物の売却には3000万円の特別控除があります。
特別控除には条件があり、「所有者が住んでいた住居でなければいけない。」など細かい条件がいくつかあります。
そして、この譲渡所得にかかる所得税と住民税の額は、マンションの所有期間によって変わってきます。

 

 

「短期譲渡」・・・・所得税は30%、住民税は9%(所有期間が5年未満)
「長期譲渡」・・・・所得税は15%、住民税は5%(所有期間が5年以上)

 

このようにして譲渡益に対して所得税・住民税がかけられます。高く売れるのは嬉しいことですが、税金を払わなければいけませんのでご注意ください。