岩手県在住・離婚による財産分与でのローン残がある場合

岩手県在住・離婚による財産分与でのローン残がある場合

岩手県在住・離婚による財産分与でのローン残がある場合

小さい頃から岩手県で農業を営んでいたのですが不景気の煽りでお金が続かなくなり離婚することになりました。私のような財産分与でローンが残っている場合の離婚での家売却では、どのような手続きや気をつけたことが良いことがあるでしょうか?

 

養育費も支払わないといけないのでそういう心配もこれからつきまとうことになりますし、出来ることなら早めに売ってスッキリと前に向いて進んでいきたいと思っています。小さなことでも良いので教えていただけるとうれしいです。

 

それはお辛い状況ですね。前向きに気持ちが向いているようで何よりです。
財産分与でローンが残っている場合ですが、お家の所有権はどのようになっているでしょうか。

 

所有権を夫婦二人で持っていたり、奥様がローンの連帯保証人になっていませんか?その場合ですが離婚しても所有権や・ローンの返済・連帯保証の義務がなくなることはありませんので離婚時にはその点をはっきりとさせておきましょう。

 

そして実際に自宅を売却できたとして、売却額がローン残より多かった場合は自宅を売却しローンを返済します。残りのお金は折半するのが通常です。
もし自宅を売却してもローンが残ってしまった場合は、自宅を売却してもすべてローンに持っていかれ手元にお金は残りません。そして残されたローンはローンを組んだ方がその後も払い続けるか。ローン残額を一括返済するかです。

 

お子様もいらっしゃるようなので、ローンが残っている場合は養育費の減額をお願いしてもよろしいかと思います。
アドバイスが少しでもお役に立ちますように。