高知県・地震の耐久性が気になる家ですが売れるでしょうか?

高知県・地震の耐久性が気になる家ですが売れるでしょうか?

高知県・地震の耐久性が気になる家ですが売れるでしょうか?

高知に家があります。両親が住んでいたのですが私と同居するため住んでいた家を売る予定でいます。家を売る前に気になったことがあったのです。

それは耐久性です。

 

古い家ですので地震などの耐久性が乏しいかもしれません。補強するなどすればよいのでしょうが、もう済まない予定なので購入者にお任せしようと思っています。

 

ちなみに木造2階建てなのですがこんな一軒家でも売れるのでしょうか?
周りは住宅地で、商店や学校や施設なども充実している良いエリアだと思いますが、家の状態だけが気になっています。

 

はい、大丈夫です。古い家でも売却することは可能です。古いお家であれば固定資産税が低いので買主にとってある意味メリットがあるんです。建築確認申請が必要でない範囲の補修であれば固定資産税は低いままで済みます。

 

また、解体やリフォームの条件を付けて売却の話を進めるということもできます。幸いあなたの住宅の立地条件はいいようですし、買い手は見つかりやすいかもしれません。

 

あと売却の依頼をされる前に解体の見積もりを取られておいてもいいと思います。いざ解体の方向で話が進んだ時に解体業者が不動産会社からの紹介であれバックマージンが上乗せされた見積もりになるかもしれませんので気を付けてください。