遠くにある新潟県の家を売る場合、代理人でも良いのでしょうか?

遠くにある新潟県の家を売る場合、代理人でも良いのでしょうか?

遠くにある新潟県の家を売る場合、代理人でも良いのでしょうか?

新潟にある実家なのですが、両親は5年前に他界していて兄弟はみんなそれぞれ家を出て家族を持っているため空き家になっています。私も遠方にいるため実家のある新潟に帰ることがありません。兄弟みんなに聞いたら家を売ろうという話になったのですが、遠い親戚が新潟にいるので親戚に代理人を頼もうかと思っていますが、家を売るのに代理人でも可能なのでしょうか?ちなみに名義は私です。長男で家を引き継いでいる状態です。
 

お悩みの代理人でも売却できるかという件ですが、代理人でも売却を行うことはできます。その際、依頼される代理人が正式なあなたの代理の者であるかを示す「委任状」が必要になってきます。

 

この委任状はあなたの意思・意向によるものと扱われますので、代理人の責任も負う事にもなります。代理人の方とはしっかりとした人間関係が結ばれていれば問題ないと思いますが、念のためお持ちの不動産に関してよく話し合い、依頼された方がよろしいと思います。後々トラブルが起きて人間関係が崩れないためにも必要だと思います。

 

さて委任状の書き方ですが、物件の所在地、売却金額、手付金、引き渡し日などを明確に記載しておきます。その他にはあなたの印鑑証明書と住民票が必要です。それ以外に代理人の方の印鑑証明書もあると尚良いと思います。買主の方が安心できることが一番です。売主であるあなたに直接会えないのですから不安を取り除いてあげましょう。

 

書式などどうやって書いたら良いのかは仲介を行ってくれる不動産会社に尋ねられると良いと思います。代理人売却も取り扱っていますので快く対応して頂けるはずです。