大分県・売却の契約で重要事項説明について教えてください

大分県・売却の契約で重要事項説明について教えてください

大分県・売却の契約で重要事項説明について教えてください

私は大分県の出身で友人にすすめられて別府温泉近くに土地を買いました。かなり前ですが・・・。

 

将来何かいいことがあるのかなーと思って景気の良い時期に購入した土地ですが、バブルがはじけて開発予定地だった場所もなくなりました。

 

結局、その土地はそのままなのですが、もうそろそろ手放そうと思っています。

 

不動産売却での契約で「重要事項説明」というものがあるようなのですが、それはどのようなものでしょうか?具体的に教えていただけると助かります。

 

ご質問の件ですが、不動産の取引において、必ず対象となる物件に関すること・取引に関すして重要な点を書面にしたものを「重要事項説明書」と言います。そして「重要事項説明書」は必ずその内容を説明しなければいけません。

 

これを「重要事項の説明」といい義務づけられています。「重要事項説明」の内容ですが次のようなものがあります。

 

・不動産会社の名称、免許番号、免許年月日、代表者、住所、電話 宅建主任者の氏名
・土地建物の所在地、面積、地目、権利の種類、登記の面積
・都市計画法、建築基準法等の法令に基づく制限の概要
・私道に関する事項、接面道路の種類、幅員、接道幅、道路後退の有無、各種法令による制限
・代金および交換差金以外に授受される金額
・契約の解除に関する事項
・損害賠償額または違約金に関する事項

上に書いてあるものは一部で、とても沢山あり細かく記載されています。

 

 

トラブルが起きないためにもこのような説明事項が必要なんだとお思います。
今度あなたが所有している土地に関しては、新たな「重要事項説明書」が作成され買主の方に「重要事項の説明」が行われます。

 

これは対象となる物件に関してとても重要なものですので、契約をする間際ではなく、購入を検討される時に受け取り説明を受けて納得して契約を交わすものなんです。