家庭の事情で栃木県のマンション売却をやめたらチラシ代は売り手が負担するの?

家庭の事情で栃木県のマンション売却をやめたらチラシ代は売り手が負担するの?

家庭の事情で栃木県のマンション売却をやめたらチラシ代は売り手が負担するの?

マンション売却で不動産業者がチラシなどを作って買い手を探してくれるとおもうのですが、どうしても家庭の事情で売ることをやめた場合、チラシなどの費用は売り手が負担しないといけないのですか?

 

今住んでいる栃木県にもいろんな業者がいるようでマンションを売りたいのですがその辺りが気になってなかなか業者選びに困っています。

 

そのような心配はありますよね。売却を依頼してから色々な事情が出てきて辞めざる得ない時もありますし。でも安心してください。仲介手数料は売買が成立しなければ発生しないんです。売却が成立した時のみ支払う成功報酬型の手数料なんです。

 

もし買主が見つからなかった時や売却がうまく成立しなかった時、売却を色々な事情で取り止めた場合には仲介手数料は発生しません。

 

しかし、あなたの方から「看板を立てて欲しい、折り込みチラシを入れてほしい」など要求された場合はその分の請求はされると思いますのでお支払することになります。

 

トラブルを事前に防ぐためにも媒介契約を結ばれる時に途中で取りやめた場合の仲介手数料はどうなるのかをお聞きになられて、なお且つ媒介契約書をよくご覧になられることが大切です。

 

それと仲介手数料の支払い時期もどのタイミングなのか聞いておくと後々嫌な思いをせずに済むと思います。