富山県・不動産業者が出す査定金額の決まり方を知りたい

富山県・不動産業者が出す査定金額の決まり方を知りたい

富山県・不動産業者が出す査定金額の決まり方を知りたい

1年前に近所の不動産にマンションを査定してもらったことがあるのですが、1700万円といわれました。私が住んでいるところは富山で15年前に買ったオシャレなマンションで当時3000万円ほどでした。しかしかなり値段が落ちてショックだったのでその時は売ることは辞めたのです。

それから、査定について気になったことがあるので教えてください。不動産業者の出す査定ってどのような基準で査定金額が決まるのでしょうか?

 

査定額が予想以上に低いとショックを受けますよね。不動産は元の額が大きいだけに値の落ちも大きいですよね。近所のマンションでは新築で売り出しても3年近く売れないために1000万円も下げて販売されたところもありました。値の落ちのことを考えるとマンションの建築に関わっている業者の利益はかなりなものなんでしょうね。
さて、お知りになりたいマンションの査定の基準となる項目ですが、戸建てと比べるとものすごくたくさんありますので主なものについて取り上げますね。

 

〇地理的な環境査定項目
・近隣の環境(騒音や振動等)
・生活の利便性(銀行・コンビニ・スーパーなど)
・交通の便(電車・バス等交通手段、最寄り駅までの距離など) 

 

〇マンション自体についての査定項目
・抵当権
・築年数
・間取り等
・階層(高くなるほど景観もよく価格も上がるそうです。)
・収納 
・バルコニー
・景観・向き・日当たり(眺望も良く日照時間が長い、風通しの良い南方向最上階の角部屋は査 定評価も高いです。)
・専用庭
・セキュリティー 
・共有部分(エントランスなどの共用設備・集会室有など)
・分譲会社や建築会社の信頼性
・駐車設備・駐輪設備(有無)

 

〇マンション管理についての査定項目(マンション共用部分の管理状態や管理組合なども大きく影響してきます。)
・管理組合(有無)
・管理員の勤務形態(毎日等)
・管理費や修繕積立金(有無や費用)

 

〇その他評価項目
・都市計画、用途地域など

 

査定基準はこれ以外にもあります。なぜかというと中古マンションの査定には(財)不動産流通近代化センターが作成している「中古マンション価格査定マニュアル」を用いているところもあれば、おのおのが持っている独自の査定項目なども違ってくるので一概にはこれだけとは言えません。
査定の基準はそれぞれ違ってきますから、査定した不動産会社は1社だけであったならもっと高く査定してくれる不動産業者がいるかもしれません。不動産無料一括査定サイトで複数の不動産会社に査定してもらってはいかがでしょうか。また違った見積もりになるかもしれませんよ。