住みながらの査定と売却で不利になることはありますか?

住みながらの査定と売却で不利になることはありますか?

住みながらの査定と売却で不利になることはありますか?

先日、良い物件を見つけて現在、新しい家を建設中です。

完成したら引っ越す予定をしていますが、今は中古マンションに住んでいます。

 

まだ家が完成していないので引っ越せないので、マンションで生活をしながら売りたいと考えています。住みながらでも査定はできると聞いたことがありますが、
住んでいることで売却で不利になることはありますか?

 

悩んでおられる件ですが、住みながらの売却で不利になることは無いですよ。実際多くの方が住みながらの売却をされています。

 

住みながらの売却で注意することは、部屋を綺麗にして快適な空間を作り上げることだと思います。不動産は高額ですから納得のいくものでないと購入されません。

 

買いたくなるようにすることが売れるコツだと思います。住んでいるとどうしても生活する上で必要な荷物と不要な荷物がありますよね。

 

そのせいで部屋が狭く感じられるようでしたら片づけられた方がよろしいかと思います。第一印象が良いと購買意欲が増します。
内覧希望者を快く迎えられるようにしましょう。

 

あとマンションの設備で不具合はないでしょうか?そのまま引き渡されてトラブルにならない為にも直しておきましょう。