家ですが住みながら売却することは可能ですか?

家ですが住みながら売却することは可能ですか?

家ですが住みながら売却することは可能ですか?

私は結婚してすぐ宮城県に家を購入して住んでいますが、旦那が転勤で遠方に行ってしまいました。

 

子供が2歳になるので将来のためにも単身赴任先に引っ越しして一緒に住もうと思っています。

 

予定では3ヶ月後に引越しをしようと思うのですが、家を売るときは住みながらでも売却することは可能なのでしょうか?

 

まだ子供が小さいのでスグには動けないので家に住みながら売れれば一番ありがたいのですが・・・

 

小さいお子さんがおられると中々思うように動けないですよね。でも大丈夫ですよ。

 

現在のお住まいで生活しながら売却することは可能です。
不動産の売却では住んでいる状態でお家を売られることの方が多いいですよ。

 

売却の流れがわかるとん安心して売却できると思います。

 

 

売却の流れを簡単に説明しますと、

 

まずご自宅の査定依頼

 

→ 物件の確認と調査を行い、住まわれているお家の査定金額が出ます

 

→ 不動産会社と媒介契約を結ぶ

 

→ 不動産会社は売却活動を行い購入者を探します。

 

 

ここで内覧希望者が現れた場合も生活されているお家をそのままお見せしてください。どこかに移る必要はありません。

 

→ 購入希望者が現れたら価格や引き渡し条件などを話し合い不動産の売買契約を結びます。

 

ここからお住まいを引き渡すための準備をしていきましょう。つまり引っ越しです。
引き渡すときにはすべて物がない状態で渡さないといけませんので。

 

→ 残代金を受け取りお住まいの鍵の引き渡しを行い契約が完了します。

 

 

旦那様のところに移られるのは売買契約が結ばれた後になります。
でもいつ内覧希望者が現れるかわかりませんので、いつでも生活空間をお見せできるように綺麗に片づけておくことをおすすめします。